« キュビズムとビールとプラハ | トップページ | 英語版逆催告メール »

2003.10.10

ウランバートルで思ったこと

ウランバートルは昨年の秋にいったラオスの首都ビェンチャンよりも、整然としていて大きな建物がある街なのですが、ビェンチャンと同じような「田舎」びた感じがします。打ち捨てられているという感じかも。

市内を少し離れれば、もうそこはモンゴルの大草原。といっても実はウランバートル近郊は山がちなので「見渡す限りの大草原」ではないのですが、空気が澄んでいて、山に高木が生えていないので、日没には山の稜線がとてもくっきりと見えるのが、とても印象的でした。

mongolian-mountains.jpg

|

« キュビズムとビールとプラハ | トップページ | 英語版逆催告メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/19952

この記事へのトラックバック一覧です: ウランバートルで思ったこと:

« キュビズムとビールとプラハ | トップページ | 英語版逆催告メール »