« 委任状 | トップページ | 京都、満喫 »

2004.05.31

番号ポータビリティー、やめました

わたくし、しばらく前からケーブルテレビ事業者(JCOM)がやっているケーブル電話を使っているのですが、電話番号はそれ以前にNTT東日本の電話を使っていたときのものと同じ番号を使っています。世に言う「番号ポータビリティー」というやつ。

ところで、最近新しい住まい(といっても道を挟んで向かい側の同じ町内。っていうか、窓から見える)に引っ越しをすることになって、ガス、水道、電気などいろいろと引っ越しに伴なう手続きをしたのですが、当然、電話も移設ということになりました。IP電話のご時世、解約しなかっただけ良心的か。

ところが、今の電話番号のまま新しい住まいでJCOM電話を利用しようとしたところ、いったん休止中のNTTの契約を再開して、一週間経った後にJCOM電話にもう一度入り直してくれとのこと。

しかも、NTTの電話を再開するのに、多分2,000円ぐらい、また休止するために再び2,000円ぐらいかかります。それから番号ポータビリティーの事務手数料のために2,000円ぐらいが必要です。あと、番号ポータビリティーを一時的にやめることになるので、その作業費用として2,300円が必要ということなので、税金とか考えると都合8,500円ぐらいは必要という計算に。今の電話番号は一の位が0なので、キリのいい数字ではあるのですが、そこまでして維持すべき番号かなあと、アホくさく思えてきたので、結局(家人には嫌な顔をされたけど)番号ポータビリティーはあきらめました。

最初にNTT電話を利用していた頃も含めて手続きの流れを示すと、こんな感じでしょうか。

スタート
  ↓
  ↓(NTT電話利用中)
  ↓
  MDF切り替え、JCOM電話利用開始(工事費)
    ↓
    番号ポータビリティーの設定(2,000円)、NTT電話休止(2,000円)
      ↓
      ↓(JCOM電話利用中)
      ↓
      番号ポータビリティー廃止(2,300円)
        ↓
        JCOM電話取り外し(2,000円)
          ↓
          ↓(引っ越し)
          ↓
          休止したNTT電話を昔の電話番号で再開(多分2,000円ぐらい)
            ↓
            MDF切り替え、JCOM電話利用再開(取り付け工事は無料)
              ↓
              番号ポータビリティーの設定(2,000円)、NTT電話休止(2,000円)
                ↓
                ↓(JCOM電話利用中)
                ↓

逆にJCOM電話をやめるというオプションももちろんあります。それでも、単純に月額の基本料金とオプション費用を見てもJCOMはNTT電話と比べて400円〜500円ぐらい安いし、ケーブルテレビとのセット割引もあるしということで、見事にロックインされてしまった次第です。

|

« 委任状 | トップページ | 京都、満喫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/685112

この記事へのトラックバック一覧です: 番号ポータビリティー、やめました:

« 委任状 | トップページ | 京都、満喫 »