« 登録会員の特典 | トップページ | 天職 »

2004.12.29

ブロードバンド君のその後

以前紹介したアメリカ連邦通信委員会(FCC)のブロードバンド君ですが、その後、藤子プロがFCCに対して警告をしていた。申し入れをしてからひと月過ぎても返事がないとか。ひでー話だ。

ちなみにFCCは「委員会」と呼ばれているものの、位置づけとしては省庁に準じ、委員長は閣僚扱いです(委員長はパウエル国務長官の息子さん)。日本で言うなら総務省の子ども向けサイトで、ねずみとあひるのキャラクターを使うようなものです。

【追記】ちなみに、わたくしが最初にブロードバンド君の存在に気づいたのは今年の9月12日でした。当時、FCCのサイトを頻繁にチェックする必要があったので、数日のずれはあるにしても、大体この頃に登場したのではないかと思います。そういうわけで、少なくとも3か月半の間、掲載されていることになりますが、この間の著作権使用料とか計算したら面白いかもね。

|

« 登録会員の特典 | トップページ | 天職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/2406491

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードバンド君のその後:

» ブロードバンド君 [審査甘い消費者金融]
その名も「ブロードバンド君」アメリカで連邦通信委員会のホームページで掲載、ドラえもんを彷彿させるブロードバンド君なぜこのキャラクターが採用されたんのか不思議?子供かなんかが書いたような「ブロードバンド君」見ればみるほど似ている「ブロードバンド君」アメリカ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 01:33

« 登録会員の特典 | トップページ | 天職 »