« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.21

Tesla on Tiger

MacOS X Tiger (10.4.x)上でTelsa 2.0を使って親指シフトのエミュレーションをしている人以外には、まったく用のないエントリーなので悪しからず。さらに、Teslaの10.4.x用のパッチを当てたバイナリを自分で作成して、インストールする必要がありますが、そのへんのことは、

あたりを参照してください。

さて、こういう作業の末、TigerでTesla 2.0を使っていると、スリープから復帰したときにエミュレーションが解除されてしまいます。そのとき、Teslaをいったんアンロードして、もう一回ロードして、システム環境設定からTeslaのパネルを開くと、エミュレーションが有効になる、わけですが、これをスリープから復帰する度に手作業でやるのは結構面倒です。そこで、AppleScriptでこの一連の操作を自動化してみました。

do shell script "sbin/kextunload 
    /System/Library/StartupItems/Tesla/Tesla.kext" 
    with administrator privileges 
do shell script "/System/Library/StartupItems/Tesla/Tesla"  
    with administrator privileges 

tell application "System Preferences" set current pane to pane "Tesla" quit end tell

これを「アプリケーション」として保存(「初期画面」のチェックは外す)しておけば、パスワードを聞かれる以外は、Teslaのアンロード、再ロード、システム環境設定の起動、Telsaパネルへの移動、システム環境設定の終了まで一気にやってくれます。Dockに入れとくとなおよいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.12

センキョ

知り合い、というか職場の同僚がITmediaで「情報政策ブログ」なるものを始めたようなので、トラックバックがてら反応してみることに。

前々回の総選挙の前ぐらいだったと思うけど、電車に乗っていたときのこと。わたくしとそれほど変わらない年齢、あるいはもう少し若い感じの勤め人風の2人連れが選挙について話してました。曰く「おれ、投票って一度も行ったことないよ」。個人的には投票に行くか行かないかは、最終的には個人の選択のことなので、そういう人がいるのはまあ仕方ないし、どこぞの国のように投票を義務化すべきとも思いません。でも、「投票に行かない」とか、ましてや「行ったことがない」というのは、少なくと社会人としては恥ずかしいことなので、少なくとも公衆の面前で口にしてほしくないなあ……と常々考えていたのだが、職場にもそういう人がいたらしく、かなりショック。

投票をしない理由に「票を入れたい候補者がいない」とかっていうのが言われることがあるけど、そりゃそうだ。そんな自分の都合にあわせた主張をしてくれる候補者なんているはずないんだし。企業の株主総会は近年盛り上がってるらしいけど、言わば選挙は社会の「株主総会」なんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.09.02

Tungsten E2を買う

先月出張でアメリカに来て実機を見て以来急に欲しくなったPalmOneのTungsten E2を、今週別件でアメリカに来たついでに買ってしまいました。日本で独自輸入品として扱っている店舗もあるし、海外通販で買えないものでもないのですが、日本のPDA専門店で買うと結構高い(1万円ぐらい違う)のと、海外通販を頼む前に今回の出張に来てしまったというのとで、この機会に買ってしまったというわけです。

とはいえ、カリフォルニア州の消費税が8.75パーセントかかってしまうので、販売価格249.99ドルのところが実際支払った金額は270.61ドル(国内で買った場合との差額は結局7,000円ぐらい)。値段だけをみるなら、送料や関税とかを足しても日本で海外通販したほうが安かったかもしれません。さらに、アメリカの居住者なら50ドルのキャッシュ・バックが受けられるので、その分損した気がしないでもないのですが、今使っている5年物のPalm Vxはタッチ・スクリーンが誤反応したり、「予定表」ボタンが壊れてたりするので、まあいいかと。Tungsten E2ならBluetoothも使えるし。

っていうか、その前に買ってたCLIEのTJ-25がもっとマシな作りなら、こんなもの今頃買う必要はなかったんですが、あの貧乏臭いフォントと、すぐに外れるカバーと、いつの間にか抜けているスタイラスに嫌気が指して、しばらく前にPalm Vxに戻ってたのでした(という話を、PalmOneの役員にしたら、「昔のモデルを使っている人、結構多いんですよ」って言ってました)。

肝心の出張の目的ですが、今回アポを申し込んだ人に出したメールの一部を引用しときます。まあ、最近はこんなことをしているということで、ご参考まで。

As part of the ongoing research project I am engaged in with my colleagues, I am trying to visit San Francisco/Bay Area as well as other cities in the US, Oceania and Europe to observe recent trends and development of creative industres in these countries. Our research is very much inspired by the arguement that Richard Florida makes in one of his recent books. He argues that the US may gave way to other countries, such as New Zealand, in attracting and accumulating creative human capital, and we would like to 'examine' to what extent this arguement holds true, and if it is, how it affects other countries in designing policy on ICT and economic development.

ところで、4本セットのスタイラス(7.99ドル)と12枚組の画面保護シート(18.99ドル)も買ったのですが、さすがに一人でこんなに使えないので、ご入用の方には実費相当額でお分けします(なんて言ってみたり)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »