« 酸辛葱東醤 | トップページ | 『恋する神父』とか »

2005.10.16

Bluetoothマイク

IMG_1728この間のシンガポール滞在の際、酸辛葱東醤のほかに実はBluetoothのマイクも衝動買いしてました。理由は、というと、これがないとSkypeを使うのが不便だからです。PC系のノートは知りませんが、最近のPowerBookって、ライン入力はあるんだけどマイク入力がないので、今まではSkypeを使うときに、ヘッドセットで音を聞きながら、画面をのぞき込むような姿勢で内蔵マイクに向けて話しかけるという間抜けなことをずっとしてきたのです。これだと話が長くなると辛いというのもありますが、相手方には、内蔵マイクが拾うハードディスクの回転音や、冷却ファンの音がうるさく聞こえるらしい。

最初は、Bluetoothでなくて、USBのタイプでもいいかなとも思ったんですが、まあ、せっかくガジェット好きの国、シンガポールにいるんだからと、Funan CentreというITモールまで出かけていってBluetoothタイプを探してまわりました。ところが、どこで聞いても携帯用という触れ込みのBluetoothマイクしか置いてない様子。それがPCで使えるかなんて分からないし、ましてやMacで使えるかどうかなんてカヤの外。たまたまアップル・ストアにLogitechのMobile Freedom Headset HS02-V07というBluetoothマイクが置いてあったので、これなら使えるはずだと思いそれを(別の店で)購入すると、アップル・ストア価格は119ドルのところ、買った店では99ドル+3ドル(カードのsurcharge)と20ドルの差でした。そもそも、日本でだって売ってないものではないだろうし、高いんだか安いんだかよく分からないけれど、まあお土産ってことで。

ちなみにシンガポールの電源プラグの形状はB3/BFってタイプです。ですから、そのままでは充電用のACアダプタは使えません。アップル・ストアで充電のことを聞いたら、自信たっぷりに「USBだよ」と答えられたもんで、ついつい信用してしまったんだけど、箱を開けてみたらしっかり充電用ACアダプタがついてました。マルチ電圧対応だったのが不幸中の幸いと申しますか、空港でプラグの変換アダプタも買いましたよ、結局。

IMG_1725もっとも、他のプラグを日本やアメリカで使われているAタイプに変換するアダプタ(Aタイプをその他のタイプに変換するのではなくて)は、職場に海外から客人が来て、よく「アダプタない?」なんて聞かれることがあるから、前々から欲しいなあとは思ってたんで、これもまあよいかと。日本人が海外に行ったときに欲しくなるグッズってそれこそ最近はどこでも売ってますが、その逆、海外から日本に来た人が日本で欲しくなるようなグッズって意外にないんですよね。

帰国してから調べてみると、LogitechのMobile Freedom Headset HS02-V07というモデルは日本では発売されてないらしいので、まあ、そういうオチならまずまずなのかもしれません。音質は、というと、スカイプとかVoIPのような音声のやりとりをするには問題ない感じ。気になるのは、たまに電波の状態が悪くなって音飛びするぐらいことぐらいかな。ものは試しと思って音楽をこのヘッドセットで聴いてみたところ、感度の悪いAMラジオのような音質ででした。そもそも片耳で音楽を聴こうって人もいないでしょうが、そういう向きには音楽用のものをおススメします。

|

« 酸辛葱東醤 | トップページ | 『恋する神父』とか »

コメント

http://www.bluetake.com/products/BT420EX.htm

こんな素敵な製品もでてますよ。

投稿: ktagu | 2005.10.25 12:32

これ、元エントリーにも書いたFunan CentreのApple Storeでも売ってました。確かマイクもついていて、「これならSkypeにも使えるなー、どうするかなー」と思ったんだけど、ちょっとやりすぎな気がしたので買いませんでしたが。

投稿: kk | 2005.10.25 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/6421888

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothマイク:

« 酸辛葱東醤 | トップページ | 『恋する神父』とか »