« 三島由紀夫 | トップページ | アメリカ(東海岸)の公衆電話 »

2005.11.07

インドネシアの公衆電話

今週はこんなことしてる場合じゃないぐらい締め切りやら何やらに追われているんですが、気晴らしに、バックログを吐いてみます。

ということで、今回はインドネシアの公衆電話と電話屋さん。

id-phone2004年の6月に行ったインドネシアはバンドンで見かけた公衆電話です。ずい分くたびれてます。本当につながるんだろうか。っていうか、見たところ、この電話はコイン式だけど、インドネシアではそもそもコインなんてほとんど流通してないのではなかったか。

wartelこちらは、公衆電話屋さん2点。インドネシアでは、こういう公衆電話屋さんのことをWartelと呼びます。WartelとはWarung Telpon(電話屋台)の意。インターネット・カフェは、Warnetなどと呼ばれています。しばらく前にインドネシアのIP電話のことを調べたとき、インドネシアではWarnetのIP電話は違法(許認可制)だったのですが、最近はどうなんでしょうか。確か、家人にここから電話をした記憶が。

kios-phonこちらはKios Phon(電話キオスク)。写真を撮ったのが早朝だったので、上のWartelもこのKios Phonも閉まってました。

|

« 三島由紀夫 | トップページ | アメリカ(東海岸)の公衆電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/6949631

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの公衆電話:

« 三島由紀夫 | トップページ | アメリカ(東海岸)の公衆電話 »