« Palm Tungsten E2……のキャッシュ・バック | トップページ | 「年末年始を海外で過ごす人」 »

2005.12.20

『インターネットにおける言語と文化受容』

……という本がNTT出版から刊行されることになりました(さっき見本が届いた)。いつもお世話になっている慶應義塾大学の土屋さん、国際社会経済研究所の原田さんとの共著です。編集のUさんにも大変お世話になりました。

『インターネットにおける言語と文化受容』というのは議論と検討の末に決まったもので、不満などあろうはずもないのですが、書名が立派すぎてわたくし的にはちと重い……

インターネットにおける言語と文化受容

上村圭介/原田泉/土屋大洋
C&C振興財団
(定価)2,940円 (刊行状況)近刊
(発売日)2005.12.22 (サイズ)A5判
(ISBNコード)4-7571-0173-2

|

« Palm Tungsten E2……のキャッシュ・バック | トップページ | 「年末年始を海外で過ごす人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/7711669

この記事へのトラックバック一覧です: 『インターネットにおける言語と文化受容』:

« Palm Tungsten E2……のキャッシュ・バック | トップページ | 「年末年始を海外で過ごす人」 »