« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.17

ビット演算(OR)

ビット単位でフラグを立てるというやり方で集計したデータを、別のデータと集約しようとして、ビット演算を使おうとしたらExcelにもNumberにもそういう関数がないことを最近知ったわたくし。「ビット演算」という考え方は、どうやら一部の人にしか需要のないモノなのですね。

学生の時以来、Excelでできなきゃawkでやる、というのがモットーなのですが、Mac OS Xのawkにはビット演算関数がないらしいので、よせばいいのにOR演算のための関数とか書いてしまいました。

function bit_or ( x, y ) {
l = x > y ? x : y
i = 0
while ( 2 ^ i <= l ) {
b_x[ i ] = int( x * 2 ^ -i ) % 2
b_y[ i ] = int( y * 2 ^ -i ) % 2
i++
}
j=0
while ( j < i ) {
v += ( b_x[ j ] || b_y[ j ] ) * 2 ^ j
j++
}
return v
}

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

(親指シフト)キーボードコレクション……の続き

昨日写真を撮らなかったので、今日、改めて残りの親指シフトキーボードの写真を撮ってみました。

200910061752000

【上】リュウド製Rboard Pro for Mac
【下】DIGTALWAVE製Dboard SE

200910061755001

【上】富士通製FMV-KB611
【下】富士通製FMV-KB211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

(親指シフト)キーボードコレクション

200910051936000職場の片付けをしたついでに、今まで「保護」してきた親指シフトキーボードを整理してみました。何を隠そう、ってほどではありませんが、わたくしの職場、過去に親指シフト入力のヘビーユーザが結構いたもので、事あるたびに捨てられそうになっていた親指シフトキーボードをわたくしが保護してきたのでした。

写真は2台のRboard for Mac。うち1台にはASKeyboard(テンキー)付きです。

改めて整理してみると、わたくしの自慢の(でもない?)親指シフトコレクションには、

  • リュウド製Rboard for Mac×2台(うち1台はASKeyboard付き)
  • リュウド製Rboard Pro for Mac×1台
  • DIGTALWAVE製Dboard SE×1台
  • 富士通製FMV-KB211×3台
  • 富士通製FMV-KB611×1台

があることが分かりました(今まであまり気にしてなかった)。あと、FKB8579-661(EV)が3台。うち2台はコレクションというよりは日常使用してます。あと1台は保存用(というのか、故障した時のリプレース用)。この間製造終了になったというのを聞いて、思わず買ってしまいました。

さすがにKB211とか3台あっても仕方ないので、どなたかご希望の方いたら1台お譲りします。そのような奇特な方がいらしたらメールください。アドレスはあちこち探すと多分見つかると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »