« MacBookスタンド | トップページ | オーストラリアのブロードバンド公社……日本は何か学ぶべきなのか »

2010.03.24

日本インターネットドメイン名協議会事務局御中

近く正式にccTLD(国別トップレベルドメイン。例えば.JPとか.KRといったドメイン名の最上位に来るドメインのうち、国や地域に対して割り当てられるドメイン)に、アルファベット以外の文字が使えるようになります。すでに「ドメイン名.jp」のようなドメイン名は使用できるようになっていたわけですが、これに加えて「ドメイン名.日本」のようなドメイン名が使用可能になるということです。

で、日本語ccTLDを導入するにあたっては、総務省から管理運営事業者の選定の依頼を受けた日本インターネットドメイン名協議会が先週金曜日(3/23)を締め切りに選定基準(案)についての意見募集を行っていました。

この数年、長岡技術科学大学の先生たちと共同でccTLDの研究をしていたところでもあったので、その成果を踏まえて、わたくしも意見書を提出しました。提出された意見書は協議会が公表するそうなので、こちらでも公表しておきます。

|

« MacBookスタンド | トップページ | オーストラリアのブロードバンド公社……日本は何か学ぶべきなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/47895414

この記事へのトラックバック一覧です: 日本インターネットドメイン名協議会事務局御中:

« MacBookスタンド | トップページ | オーストラリアのブロードバンド公社……日本は何か学ぶべきなのか »