« 親指シフト、世界を行く:シドニー編 | トップページ | オレンジのまろやかレアチーズ風味 »

2010.12.05

コロンビアの公衆電話

Img_0043_2ICANNという会議でコロンビアに来ています。コロンビアと言うと「麻薬戦争」なんて言葉が思い浮かんできて、ちょっと怖い感じがするという人も少なくないと思いますが、最近は随分治安もよくなったそうです。しかも、今回来ているのは世界遺産にも指定されているカルタヘナという町で、治安水準は平均的なコロンビアの都市よりも高いとのこと(というか、そこ以外はやっぱり危険という話も)。

この間このブログがご縁でお会いした方に、わたくしが世界中の公衆電話の写真を撮ってますということを話したら、その方曰く「うちの娘は消火栓の写真を集めてます」と。どこに行っても必ずあって、機能はほとんど同じなのに、形状やデザインが少しずつ(場合によっては大胆に)違う、というところは共通なのですが、なるほどねー、消火栓とは思いつきませんでした。

|

« 親指シフト、世界を行く:シドニー編 | トップページ | オレンジのまろやかレアチーズ風味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3920/50213781

この記事へのトラックバック一覧です: コロンビアの公衆電話:

« 親指シフト、世界を行く:シドニー編 | トップページ | オレンジのまろやかレアチーズ風味 »