2012.05.07

(親指シフト)キーボードコレクション:新着ASCII製ASKeyboard sono1

とある方が親指シフトキーボード(ASCII製ASKeyboard sono1)を処分するというので、譲っていただきました。ということで、現在わたくしの手元にある親指シフトキーボードは

Img_0249

  • リュウド製Rboard for Mac×1台(ASKeyboard付き)
  • リュウド製Rboard Pro for Mac×1台
  • DIGTALWAVE製Dboard SE×1台
  • 富士通製FMV-KB211×3台
  • 富士通製FMV-KB611×1台
  • 富士通製FMV-KB232×1台
  • 富士通製FMV-KB613×1台
  • 富士通コンポーネント製FKB8579-661×3台(2台は現役使用中。1台は保存版……)
  • 富士通製FKB7628-801(通称Thumb Touch)×1台
  • ASCII製ASKeyboard sono1×1台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

親指シフト、世界を行く:ハノイ編

Vnoyayubi気が向いた時にだけやっている「親指シフト、世界を行く」シリーズ。今回、ベトナムはハノイにやってまいりました。毎回ホテルの部屋から撮るだけじゃつまらないけど、さっき朝食に出た時、フォーの屋台で記念撮影でもしたらよかったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.16

親指シフト、世界を行く:シドニー編

Img_0009biPod touch、iPad、MacBookのうち、出張とかで持ち出すのは二つだけというマイルールを作っておきながら、書き仕事が多そうな時は親指シフトキーボードがないとちょっと不便。ということで、今回もFKB8579-661EVにオーストラリアはシドニーにまで同行してもらいました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010.09.23

親指シフト、世界を行く

201009130827000_2短期の出張なら、MacBookにしても、Eee PC 900Xにしても、親指シフト入力はエミュレーションで済ますところですが、1週間を超えて、しかもその間に色々と書き仕事が予想される場合(ややこしい用件のメールなども含む)には、よく外付けキーボードを持っていきます。そうしたほうが作業がはかどるので。

ということで、今回持ち出したのはFKB8579-661EV。コンパクトタイプの親指シフトキーボードでした。写真に写っているのは、リトアニアの首都ビリニュスのゲデミニ通り。リトアニアに行く日本人(加えて親指シフト利用者)はあまり多くないと思いますので、もしかすると親指シフトキーボードがリトアニアに入国したのは史上初めてだったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.01

(親指シフト)キーボードコレクション:新作FKB7628-801

20100901_083318

新作入荷です。富士通コンポーネントのFKB7628-801、通称Thumb Touchです。薄型軽量をコンセプトに、KB232の配列を継承し、以前のコンパクト型FKB8579-661のキー配列で問題だったDeleteキーを独立させた云々という触れ込みです。

でも、キーボードは身体感覚と直結してますから、いくら「よくなった」と言われても、あたらしいキーボードに慣れるまでには時間がかかるというのと、個人的には英文入力とコード入力にも便利なほうがありがたいというのとで、FKB8579-661はかなりよくできた、というか、わたくしにとって相性のよいキーボードだったんだなあということを痛感しました。まあ、相性とかいう以前に、10年近く使ってりゃ当然かもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.03.31

親指シフトキーボード、お貸しします。

先日縁あって、新しい親指シフトキーボードを入手したわけですが、わたくしの手元にあるだけではもったいないので、購入する前に試してみたい方、キーボードドライバを開発中の方、親指シフトキーボードを鑑賞してみたい方……など、実機を必要とされる方にお貸ししたいと思います。今のところお貸ししようと思っているのは、わたくしの親指シフトキーボードコレクションのうち、以下の5機種ですが、その他の機種もそれなりに対応したいと思います(ちなみに、現在市販されているのはKB232とKB613の二つです)。

  • FMV-KB211
  • FMV-KB611
  • FMV-KB232
  • FMV-KB613
  • FKB8579-661

なお、貸し出しに際して貸出料のようなものはいただきませんが、可能な限り当方指定の場所(わたくしの勤務先@六本木です)まで受け取りと返却(あるいはどちらかだけでも)に来ていただくことを希望します。遠方の方などで難しい場合には、宅配便などで対応しますが、送付にかかる費用などは往復いずれもご負担ください。貸し出し期限は1か月を目安とお考えください(それ以上使われる場合には是非ご購入を!)。

ということで、ご希望の方は実機が必要な理由などお書き添えの上、わたくしまで連絡ください。連絡先はこのブログなどご参考に探していただければ幸いです。ツイッターのDMでも構いません。希望される方が複数の場合には先着順で対応します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.03.03

(親指シフト)キーボードコレクション……の続き……の続き

20100303_164319わたくしの親指シフトキーボードのコレクションに新入りが加わりました。FMV-KB232とFMV-KB613です。以前このブログを見て、「R-boardを譲ってほしい!」と連絡を下さった方がいまして、複数台もっていたうちの一つを差し上げたお礼として頂戴したものです。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。>Tさん

これにより、わたくしの手元にあるキーボードは、合わせて以下の通りとなりました(前回リストを作ったときはFKB8579-661を忘れてました)。

  • リュウド製Rboard for Mac×1台(ASKeyboard付き)
  • リュウド製Rboard Pro for Mac×1台
  • DIGTALWAVE製Dboard SE×1台
  • 富士通製FMV-KB211×3台
  • 富士通製FMV-KB611×1台
  • 富士通製FMV-KB232×1台
  • 富士通製FMV-KB613×1台
  • 富士通コンポーネント製FKB8579-661×3台(2台は現役使用中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

(親指シフト)キーボードコレクション……の続き

昨日写真を撮らなかったので、今日、改めて残りの親指シフトキーボードの写真を撮ってみました。

200910061752000

【上】リュウド製Rboard Pro for Mac
【下】DIGTALWAVE製Dboard SE

200910061755001

【上】富士通製FMV-KB611
【下】富士通製FMV-KB211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

(親指シフト)キーボードコレクション

200910051936000職場の片付けをしたついでに、今まで「保護」してきた親指シフトキーボードを整理してみました。何を隠そう、ってほどではありませんが、わたくしの職場、過去に親指シフト入力のヘビーユーザが結構いたもので、事あるたびに捨てられそうになっていた親指シフトキーボードをわたくしが保護してきたのでした。

写真は2台のRboard for Mac。うち1台にはASKeyboard(テンキー)付きです。

改めて整理してみると、わたくしの自慢の(でもない?)親指シフトコレクションには、

  • リュウド製Rboard for Mac×2台(うち1台はASKeyboard付き)
  • リュウド製Rboard Pro for Mac×1台
  • DIGTALWAVE製Dboard SE×1台
  • 富士通製FMV-KB211×3台
  • 富士通製FMV-KB611×1台

があることが分かりました(今まであまり気にしてなかった)。あと、FKB8579-661(EV)が3台。うち2台はコレクションというよりは日常使用してます。あと1台は保存用(というのか、故障した時のリプレース用)。この間製造終了になったというのを聞いて、思わず買ってしまいました。

さすがにKB211とか3台あっても仕方ないので、どなたかご希望の方いたら1台お譲りします。そのような奇特な方がいらしたらメールください。アドレスはあちこち探すと多分見つかると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.16

新MacBookでもTeslaが動く!

えーと、細かい事情は省きますが、昨日発売された新型MacBook、うっかり買ってしまいました。わたくしにとっての一大事は親指シフトエミュレーターのTelsaがちゃんと動くかどうか。

さっき、野良ビルドをインストールしたらちゃんと動きました。このエントリもそれで書いてます。ということで、毎度のことですが、新機種が出るたびにTelsaが動くかどうかご心配の皆様、新型MacBookでも動きます。ご安心を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)