2012.04.19

ありそうでなかなか見つからなかったので自分で書いてみた自炊用スクリプト

スキャナーで取り込んだ書籍、雑誌の画像を、マージンを切り取って左右ページに分割するためのスクリプト、というのが、ありそうでなかなか見当たらなかったので自分で書いてみました。スキャナ画像の縦横サイズと、切り出したい部分の右端の位置と折り目の位置を指定すると左右方向のマージンは計算してくれます。上下方向は単純に固定値で指定します。Cygwin + ImageMagickで作ってるとか、スキャン画像のファイル名はpageで始まるTIFF画像とか、こちらの超ローカルな都合に合わせて作ってありますが、似たようなことを考えている方の参考になるのではないかと。

W=8600; H=6082
C=4400
R=8000
mR=$[W-R] ; mL=$[R-(R-C)*2]
mT=120; mB=754

Body_W=$[W-mL-mR]
Body_W2=$[(W-mL-mR)/2]
Body_H=$[H-mT-mB]
R=270

for i in `ls page*`; do
convert -rotate $R -compress Group4 -crop ${Body_W}x${Body_H}+$mL+$mT $i - | convert +repage +adjoin -crop ${Body_W2}x${Body_H} - x.$i
done

個々のページのテキストの位置を判定してマージンを調整してくれるとなおグッドですが、そこまでの知識を持ち合わせていないので位置のずれのない/少ないスキャン画像を撮ることが前提です。図書館の複写サービスだと極めて正確なコピーを撮ってくれることに気づいたので、その画像をスキャンするときに重宝してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

twitter.co.jp……って必要なのか?

twitter.co.jpなるドメイン名が、ツイッターの運営者とは異なる登録者によって不正の目的で登録されたとして、本来のTwitter(や、それに類する商標)の所有者であるTwitter, Inc.に移転されることになった

裁判外手続きによるドメイン名紛争解決の結果としては当然かなと思いますが、そもそもツイッターにアクセスする時にURL叩かない人も結構いるのではないかと。専用ツールだといちいちURLを使わなくても所定のサイトにアクセスだろうし。

それにしても、「.日本」が導入されたら「ツイッター.日本」とか「ツイッター.企業.日本」とかって登録しなければならなくなるんでしょうか。かっこ悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.05

MacBookスタンド

わたくし、MacBookを自宅で使う時は、外付けキーボード(はい、もちろん親指シフトのやつです)と外付けディスプレイにつないで、本体を畳んだ状態で使ってます。その畳んだ状態のMacBookをどう置くかにこれまで悩んできました。これまでも、机状の雑貨トレイに立て掛けたり、色々やってみたものの決定打がありません。Apple Storeには、MacBook用のスタンドがあるのですが、もう一つの問題はうちには現役のMacBookが2台あることとで、2台立て掛けるのにスタンドを二つ使ってしまうと狭い机上がますます狭く。。。

ある時、まな板スタンドならいい具合に立てかけられるのではないかと思い、こちらもいくつか探ってみたのですが、どうもいい感じのものがありません。

したところ、池袋西武のリブロにあったLa Vida レザー レタースタンド LV-SLS-25というのを発見。革張りなのもいいし、重量もそれなりにあって、意外にしっかりしています。しかも、お値段も945円。この値段ならと思って、試しに買ってみたところ、2台のMacBookにぴったりでした(若干きつめですが)。

似たようなことを考えている人にはお薦めです(そんな人いないか。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.22

結局iPod touch

結局、発売から4か月近く経って、正式にiPod touchもカレンダーの追加(あ、これはしばらく前から可能なんでした)やメールソフトに対応することになりました。やれやれ。

これまでハックで追加しなければならなかったメール、地図、天気、株価などのアプリケーションが正式にiTunesから追加できるようになりました。ただし、2,480円也。とりあえず買いましたよ。ハックアプリの間はぶつぶつ文句言ってくすぶってるしかないけど、みんな料金払ってちゃんと顧客として発言しましょう。

あと、噂サイトの類では、コピー&ペーストができるようになるかも、との観測もあったようですが、これはどうもできないっぽいです。……っていうか、ここは、iPod touchにはコピー&ペーストがないということに驚いてほしい。21世紀にもなって、同じこと繰り返しちまちま入力してるとかなり苛つきます。

# はよ何とかせえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.31

結局買った。>iPod touch

結局買いました。>iPod touch

どうやらハックでカレンダーの入力ができるらしいということを知ったので、結局iPod touchを買いました。16GBモデル。でもって、iJailBreakなるツール(というか、自動化スクリプト?)と、SFTPとプロパティエディタを使って、カレンダーの入力を有効に変更。

ただ誤算(というか、不勉強)だったのは、iPod touchはそのままでは外部ディスクとしてマウントできなかったこと。だったら、16GBモデルでなくて、1万2,000円安い8GBモデルにして、その差額を新OSのLeopardに回したほうがよかったか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.10.03

ミャンマーからの手紙

市民のデモが武力によって制圧されたミャンマー。日本人カメラマンが巻き込まれて死亡するなど、ちょっと気になる状況になってます。個人的には、も一つ気になることがあって、わたくしがモデレーターをすることになっている10月後半の国際会議に出席する予定になっているミャンマーの参加者が、ちゃんと来日(というか、そもそも出国)できるのかどうかちょっと心配です。状況を知りたいところだけれど、報道ではインターネットも遮断されたとか言っているし、メールでの連絡は取れないだろうし、困ったなあと思ってました。

例えば、10月3日の時点でも、ITmediaの記事では、ロイター発として「日本人カメラマンがミャンマー軍兵士に射殺される映像がインターネットに流出した後、ミャンマーではインターネットへのアクセスがすべて遮断された。」などと報じています。

したところ、今日になって、その人から「新しい連絡先だよ」というメールが来ました。どうやらGmailから送られたメールです。今時、Googleを遮断しないと他をどれだけ遮断したところで全然意味ないんじゃないかと思うのですが、ミャンマー政府はそこに気がつかなかったのでしょうか。それとも、インターネットへのアクセス遮断は解除されたのでしょうか。

っていうか、そもそもネットは本当に遮断されたのでしょうか。誰か見た人はいるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

も一つ足りないiPod touch

新しいiPodのラインアップが話題になってますが、実はわたくしも、しばらく前まで使ってたPalmの代わりになるんじゃないかと期待して、iPod touchを予約しました。で、その期待の中にはiPod側でカレンダー(予定表)の入力ができるというのもあったのですが、どうもこれが駄目らしい。発表直後にはAppleのページに、カレンダーの入力ができると書いてあった(わたくしもこれならイケると思って予約した)のですが、数日するとその記述が消えてしまったのです(この辺の経緯についてレポートしてるネット掲示板とかブログとかいくつもあります。皆さんご苦労様です)。

で、カレンダー入力できないとすると、思った通りの使い方ができないので、先ほどiPod touchの予約をキャンセルしました。ただ、ネット掲示板とかブログの情報だけを頼りに行動するのも大人げないし、キャンセルがてらApple Storeの問い合わせ番号でホントのところはどうなのか聞いてみました。したところ、「iPod touchでカレンダーの入力は不可」、「今後もできるようになる予定はない」という答えでした。

巷には「出荷直前で入力できるように変更される」とか「いずれ入力できるようになる」とか「サードパーティから入力可能なカレンダーがリリースされる」とか、色々楽観的な憶測が飛び交ってますが、まあ、モノを見ないのに色々想像するほどわたくしも若くないし、Palm TxT|E2を求めてアメリカであちこちのショップをさまよったことを思えば、発売されれば、iPodなんていつでもどこでも買いたいときに買えるわけなので、ここはひとまずキャンセルで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

も一つ足りないiWork '08

この間、ふとAppleStoreのページを見ていたら、iWorkの新しいバージョンが出ているではないですか。iWorkになってからは買ったことないけれど、わたくし、以前、当時まだ単品で売られていたKeynoteを買ったことがありました。その時は、相当期待してこのソフトに臨んだのですが、15年前のマックライトIIの頃からいまいちだった日本語文字の扱いが相変わらず駄目だったことに落胆し、何回か発表に使った後は、事実お蔵入りにしてました。PowerPointは、そりゃもう、世界中でそれこそ何兆円、何十兆円分もの商談やハッタリに使われてきただろうことはあって、よくデキてるなあと感じたものでした。

で、今回は「まあ、その後2回もバージョン・アップしてるし、少しはマシになったかな」との淡い期待も込めて、ショップで実物も確認せずに購入してみた次第です。

結論から言うと、フォント・言語混在のための機能は相変わらず中途半端でがっかり。もう、これはApple製のソフトの伝統というべきなのでしょう。タイポグラフィの美しさを考えるなら、日本語と欧文では異なるフォントを指定したい(日本語でヒラギノ角ゴシックを使いつつ、欧文ではGill Sansを使うとか)ところ、どういう深謀遠慮だか知らないけど、そういうことはできないみたいです。やっぱり、これは文字に頼ったプレゼンをするなというご信託でしょうか。

フォントの扱いはちょっとがっかりだったiWorkですが、新しくスイートに加わった「表計算」ソフトのNumbersは、かなり斬新な作りになってます。表計算ソフトというと、Excelでも、AppleWorksでも、Lotus 1-2-3でも、Wingzでも、縦横それぞれ数百~数万個のマス目が広がった「スプレッドシート」と呼ばれる作業空間の中で、数字や文字や数式を操作するわけですが、このNumbersのワークスペースはそういうスプレッドシートではありません。Numbersのデフォルト空間はワープロソフトと同じく白紙の紙。だから、デフォルト状態では、計算どころか文字すら入力できません。利用者は、その白紙の上に、必要な大きさの表を、必要な数だけ作成して、その中で計算するという仕組みです。Wordでも、表の中の数字を使った簡単な計算ができるようになってますが、イメージとしてはそれに近いかもしれません。Excelは表を作るときには大変よいのですが、表以外のスタイルのドキュメントを作りたいというときに少し難儀します。そういうときには、Numbersの柔軟性がありがたく思えることでしょう。

そもそもわたくしたちがコンピュータを使うというのは、それは手紙を書く、とか、税金の計算をするとか、アイデアスケッチをするとか、そういうタスクを実行するためであって、決してワープロソフトを使うとか、表計算ソフトを立ち上げるとか、ドローソフトを起動するとか、そいうことではないはずです。ところが、現実には、わたくしたちは何かをする前に、どういうソフトを起動するのかをまず考えなければなりません。まあ、世の中にはどんな文書でもPowerPointで書いてくるコンサルタントみたいな人もいれば、はたまた手紙のような文書でもExcel使って書いてくる設計事務所系の人もいるので、そういうことを「考えない」人もいないわけではないでしょうけど。

それはともかく、Numbersは、その名前のありきたりさからはうっかり見逃してしまいそうな奇抜さをもったソフトでした。ただ、使ってみると、必要な表を必要なだけ自分で作るってのが、意外にメンドくさい。Numbersは奇抜さを乗り越えたソフトに果たしてなることができるのでしょうか。

# いや、ちょっと無理かな……

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.24

21世紀にもなってまで買うとは思わなかったモノたち

「21世紀にもなってまで買うとは思わなかったモノたち」……というほど大げさなものでもないですが。

モデム。正確に言うと、アナログ・モデム、かな。この間買ったわたくしのMacBookシロには、MacBookプロと同じくモデムが内蔵されてません。なるほど、コンシューマー・コンピューティングのビジョンを示すべきAppleとしては、「もはやモデムではない」と言いたいところなのでしょう。Appleが無線LANを標準装備し始めた時、ほとんどの人は「何で?」と思ったことでしょうし、今回もそういう「未来を発明する」ことになるのかもしれません。とはいえ、有線であれ無線であれLAN接続が使えるかどうか分からないところに出張したりすることを考えると、アナログ・モデムがないとやっぱり困る。ということで、アナログ・モデムを買ってしまった次第です。銀座のAppleStoreで「今さらモデムを買うなんて思いませんでしたよ」と言ったら、さすがに店員さんも笑ってました。

フロッピー・ディスク・ドライブ。わたくしがMacBookシロを買った動機の一つに、Boot CampでWindowsでも入れようかと思ったということがあります。製品版のWindowsは結構な値段がするのですが、OEM版だと割安に買えます。ただし、OEM版というのは、PC本体や付属品と一緒に購入することが条件になっています。ところが、同時購入すべき付属品とはフロッピー・ディスク・ドライブやメモリでもよい……という友人Tの助言に基づき、Windows XPを安く買うためだけにフロッピー・ディスク・ドライブを買うハメになりました(というか、Tに買ってきてもらったんだけどさ)。これまた21世紀にもなってこんな製品を買うことになるとは思わなんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.18

「スカイプカンファレスフォン」

……というのを買ってみました。わたくしが買ったのはバッファローのBSKP-CU201/BKですが、要はUSB接続のノイズ・キャンセリング・マイクが付いたスピーカーなので、Skypeでなくても何でも使えます。

しかも、パッケージやホームページを見てもMacintosh対応とはどこにも書いてませんが、わたくしのPowerBookでも使えました。もちろんドライバなぞ不要。しかも、単純なマイクとスピーカーとして機能するというだけでなく、装置側から音量やミュートの操作もできるので、このテのものを買ってみようかという向きにはおすすめかもしれません。

こういうのを使いだすと、電話をするのに耳当てを使うというのがえらくアナクロに感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)